猫用 満腹感サポート+CLT ドライ

  • ドライ
  • 肥満
  • 精神的な健康

※写真はイメージです

数量

  • 12:00までのお支払いで翌営業日出荷

    (日・祝祭日、年末年始等除く)

  • 6,600円(税込)以上のお買い上げで

    送料無料

  • ※パッケージリニューアルいたしました。
     500g製品は400gに内容量変更しております。

製品特徴

  • 効果的な体重管理

    低脂肪(9.0%)と高食物繊維(24%)※により、健康的な減量とリバウンドに配慮。 ※標準的な自社成猫用フードと比較し、約40%減(脂肪)と約110%増(食物繊維)。
  • おねだり頻度の軽減

    高食物繊維(24%)※で食間の満腹感を保ち、減量中のおねだり頻度を軽減。 ※標準的な自社成猫用フードと比較し、約110%増。
  • 毛玉形成の抑制

    サイリウムを含む特別な食物繊維の配合により、飲み込んだ毛の自然な排泄をサポート。
  • CLT

    減量プログラム中のQOL維持と精神的な健康に配慮して、加水分解ミルクタンパク(加水分解アルファS1トリプシンカゼイン)とL-トリプトファンを配合。
原材料

肉類(鶏、七面鳥)、小麦、タピオカ、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、コーングルテン、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、チコリー、動物性油脂、サイリウム、魚油、加水分解タンパク(豚)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、加水分解ミルクタンパク(加水分解アルファS1トリプシンカゼイン)、グルコサミン、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン、L-トリプトファン)、セルロース、ミネラル類(Cl、K、Na、Ca、Zn、Mn、Fe、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、C、ナイアシン、ビオチン、B2、パントテン酸カルシウム、B6、A、B1、B12、葉酸、D3)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス) ※粒の色、形、大きさ等のばらつきは天然由来の原材料を使用しているために起こるもので、品質に問題はありません。 ※輸送、保管時の気温の変動により、油脂成分が粒の表面に溶け出してくることもありますが品質に問題はありません。

保証分析値
保証分析値/たんぱく質 32.0000000
保証分析値/脂質 7.0000000
保証分析値/水分 6.5000000
食物繊維 30.7 g
ビタミン/A 26000.0000000
ビタミン/D3 1000.0000000
ビタミン/E 98 mg
カロリー含有量(代謝エネルギー) 308 kcal/100g
給与目安表
成猫の目標体重(kg) 2 2.5 3 3.5 4 4.5 5 5.5 6 6.5 7 7.5 8
プログラム1 重度の体重過多
30%以上(※1)
28g
0.4カップ
33g
0.5カップ
38g
0.6カップ
42g
0.6カップ
46g
0.8カップ
50g
0.8カップ
54g
0.9カップ
58g
0.9カップ
62g
1.0カップ
65g
1.0カップ
69g
1.0カップ
72g
1.1カップ
76g
1.1カップ
プログラム2 軽度の体重過多
15%以上30%未満
22g
0.4カップ
26g
0.4カップ
30g
0.5カップ
33g
0.5カップ
37g
0.5カップ
40g
0.6カップ
43g
0.6カップ
46g
0.8カップ
49g
0.8カップ
52g
0.8カップ
54g
0.9カップ
57g
0.9カップ
60g
0.9カップ
減量後の体重維持(※2) 30g
0.5カップ
35g
0.5カップ
40g
0.6カップ
44g
0.6カップ
49g
0.8カップ
53g
0.8カップ
57g
0.9カップ
61g
0.9カップ
65g
1.0カップ
69g
1.0カップ
73g
1.1カップ
76g
1.1カップ
80g
1.3カップ
減量以外の適応 41g
0.6カップ
48g
0.8カップ
55g
0.9カップ
61g
0.9カップ
68g
1.0カップ
73g
1.1カップ
79g
1.3カップ
85g
1.3カップ
90g
1.4カップ
95g
1.5カップ
101g
1.5カップ
106g
1.6カップ
111g
1.6カップ

1カップ=200cc ※体重減少が認められない場合はプログラム1からプログラム2へ移行してください。 ここに表示されている給与量は使用開始時の目安です。個体差や活動量に応じて獣医師の指導に従い、1日の給与量を1〜数回に分けて与えてください。1日の給与量を重量(g)で計量することをお奨めします。 ●新鮮な水をいつでも飲めるようにしてあげてください。●急いで食べてしまう傾向のある愛猫に対しては、のどにつまらせないように注意してください。